大阪どーなる!?スピン・オフ

聞いてみた! 近畿財務局OBから森友問題のゼッタイ嘘であり得ない話(第3話)

 

お嬢
第3話では「忖度」しちゃう組織について聞いてみるよ

 

国会議員よりアンタ等はエライのか??

お嬢
それにしてもさー、野党議員が国会で「資料を出せ」と追求しても「ないです」とか「調査しません」とか、財務省の役人は言ってるよね。あの人たちは国会議員より偉いの?
近畿
あんなのおかしいですわ。
国有財産の管理を、それなりの自覚と、一点の曇もないという決意でやっていくということで、一生懸命やってきた私たちOB、そして現役の職員からみて、あの人たち幹部の不誠実な態度と対応には怒りを覚える…
オカン
じゃあなんであんなことがまかり通ってるんよ
近畿
んー…安倍一強の弊害なんでしょうな…。
現役からも声をあげてほしいと思ってはいますがね。
 
実は、森友問題が大きくなった頃に、私をはじめとするOBたちで、現役の職員に対してヒアリングをしているんですわ
お嬢
おぉ、そうなんだ
近畿
彼らからは「自分たちの判断で決済できるわけない」「東京に言われてムリしてやった」「仕事は仕事としてやった」という言葉は聞こえてきます。
 
ほな、真相の解明にできることを一緒にやろうやと言うたけどね、それはできなかった。
彼らもクビを覚悟でそこまでやるには相当な覚悟が必要やからね…

何度も「財務省のあの発言はウソ、あり得ない」という言葉がでてくるインタビュー

どっちを向いて仕事をするのか?公務員に問われる自覚

お嬢
「忖度」って言葉が使われ出したでしょ。でもさ、この「忖度」っていつでも起こり得るよね? これどうしたらいいのかなってアタシは思うんだけど…
近畿
そうやね…。
もうこれは、自覚というか、公務員がもっとしっかりしないといけないですわな。
 
わたしは現役の頃、労働組合とかもふくめて、現場の職場の民主主義というか、行政の民主化という、誰のための仕事なのかそれを忘れてはいけないということを徹底的に言うてきた
でも、そういう人を徹底して差別するのが財務省の伝統の体質やね。労働組合の活動家を排除してね、内部的にもブレーキがかからないようになってしまっている。ここは大きな問題やと思ってます
オカン
なるほどなー。なかなか大変やね
近畿
でもまだ私はあきらめてはいないよ。
先日、田村氏と籠池さんの交渉記録を隠し撮りした音源が出てきたでしょ。まだあんな記録がこれからも出て来る可能性はある。
このまま有耶無耶では終わらせてはいけないし、そのためにも、私のようなOBに何かできることはないか…。もっとがんばらないといけないなと思ってるんや
オカン
そやなー。長々とおおきに
お嬢
ありがと

 
 
 
 
 

お嬢
というわけやで、オカン
オカン
うーん。
この森友問題といい、加計学園問題といい、一部の権力者が自分たちの思想に共鳴する人にだけ便宜をはかってる実態が浮き彫りになってきてるなー。そこに国民の税金が流れているんや
お嬢
森友学園だってさ、もし木村さんたちが「怪しいな」と調べ出さないと、今頃は入学式をへて春の運動会やってたんだもんね
オカン
宣誓で「安倍さんがんばれ、共謀罪成立がんばれ」て合唱してたやろなぁ。考えるだけでおそろしいで

 
 

オカン
カオル、見てみぃなこの美しい街を。
お嬢
ん?
オカン
この富田林の寺内町はな、17世紀中頃から明治にかけての町家が多いんや
お嬢
へー。


 

 

オカン
町そのものが日本の文化遺産で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されるほどや。
こうして後世に残り、アタシ等のような後世の人たちを感動させるのは、そこに住んできた人たちの誇りと伝統があるからやろね。
 
それに対してどうや、今回のような薄汚れた利権の果てに建てられた森友のような建物は…。後世の人たちに顔向けできるか??
 
こんなことがまかり通ろうとするこの国の行末を思うとき、アタシは言い切れぬ深い不安と悲しみ、さびしみに襲われる。
 
そう、まさに石上露子の歌を思い出すでぇ…
 
「みいくさに こよひ誰が死ぬ さびしみと 髪ふく風の 行方見まもる」てな…

 

お嬢
えーっと…、なんかすげーしんみりしてるけど…まだまだ頑張ろな!

 
 

(おわり)